クリスター

クリスター

お問い合わせ

採用情報
0120

クリスターNEWS


西日本新聞にて「ぽかぽかクリスター」についての記事が掲載されました

2015年11月5日付けの西日本新聞朝刊に、福岡マラソン2015ゴール地点(糸島市役所志摩庁舎前)に設置予定の「ぽかぽかクリスター」についての記事が掲載されました。
以下にその記事を転載します。

糸島に癒しを 足湯、今年も登場
第2の心臓といわれるふくらはぎを、ぬるぬるのお湯でじわっと温める。血行をよくする足湯は、フルマラソンを走ったランナーにとっては、たまらないごちそうだろう。
「移動式の足湯を思いついたのは、2011年の東日本大震災で、高校生がバケツで足湯する姿を見たことやったとですよ」。福岡市のミネラル水供給装置メーカー「クリスター」の岩本藤光社長(72)が言う。
魚を飼ういけすをヒントに半年掛けて開発。被災地の仮設住宅やイベント会場に置いては喜ばれていたが、昨年初めて、福岡マラソンのフィニッシュ会場(糸島市)に設置したところ大人気に。その後、主催者に乞われ、各地のマラソン大会で使われるようになったほか、アビスパ福岡の寮でサッカー選手たちの脚も癒す。
今年の大会でもフィニッシュ会場に設置する。「一度に入れる人数は20人強。皆さんでほっこりぬくもって」と話す岩本さんだ。

記事転載元:西日本新聞様